新着情報

「青い森鉄道ラッピングイラスト2016」のラッピング賞が決定しました!

2017年1月26日

 厳正なる審査の結果、平成29年3月中旬から青い森鉄道の車両にラッピングされる「ラッピング賞」のイラストが決定しましたのでお知らせ致します(敬称略)。

 ラッピング賞を受賞された皆様、並びに御応募いただいた皆様、御応募いただき誠にありがとうございました!
 

手書き部門(小学生以下)

 

松森 望来(まつもり みく)

講評:
 親子のワクワクとした笑顔、モーリーの表情などが特産物と組み合わされ、「一緒に旅に出かけよう」と見る人を誘っています。色、形なども明快で、まとまりもあり素晴らしい作品です。

手書き部門(中学生以上)

川村 侑加(かわむら ゆうか)


 講評:
 画面配置が秀逸。モーリーを大胆に重ね、その地模様に特産物や名所をさりげなく配置するなど、センスが光る作品です。     

デジタル部門

荒木 美鈴(あらき みすず)


 講評:
 リズミカルに配置されたハニカム模様とモーリー、特産物、名所の組合わせ方が素晴らしい。色彩計画も巧みで、メリハリがあり、旅に出かけたくなるようなワクワク感が伝わってきます。

 


 ラッピング賞受賞者の表彰式は、平成29年1月29日(日)にイオンモール下田 西コートにて開催される「おらんどの駅祭りinイオンモール下田」内にて13時から行いますので、是非、ご来場ください!

 

※以下のイラストは「優秀賞」となりました。受賞された皆様、大変おめでとうございます!

手書き部門(小学生以下)

 

手書き部門(中学生以上)

 

デジタル部門

 

 

◆審査委員◆
  審査委員は下記の方にお願いしました。(敬称略)

 上路 達朗(青森県高等学校文化連盟 美術部 委員長)

 石田 有香莉(青い森鉄道株式会社 企画営業部経営企画課 主任)

 木村 香織(青い森鉄道株式会社 総務部総務広報課 課員)
 
  橋本 恭男(青い森鉄道線利活用推進協議会 事務局長)

 

 

一覧にもどる