青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

会社概要

会社概要

商号 青い森鉄道株式会社
代表者 代表取締役社長 千葉 耕悦
所在地 青森市篠田1丁目6-2
電話 017-752-0330 FAX 017-781-3831
資本金 29億円(発行株式数 58,000株)
事業内容 旅客鉄道業、広告業、旅行業等
役員数 常勤役員4名(代表取締役社長、常勤監査役、取締役)非常勤役員11名
従業員 328名(プロパー社員185名、JR出向者等108名、契約社員等35名)
※平成28年8月現在
組織体制 【本社】
総務部(総務広報課・経理課)
企画営業部(経営企画課・営業課・管理課)
運輸部(運輸課・設備課・安全対策室・指令室)
【現業機関】
駅(共同駅 3駅、 有人駅 8駅、 無人駅 16駅)
管理所(運輸管理所・設備管理所)
派出等(運輸管理所八戸派出・設備管理所八戸派出・八戸駅信号扱所)
鉄道事業の概要 (1)路線名 青い森鉄道線
(2)業務範囲 旅客輸送
(3)営業区間 目時―青森間
(4)駅体制
共同駅 3駅(青森、野辺地、八戸)
有人駅 8駅(浅虫温泉、小湊、乙供、上北町、三沢、下田、剣吉、三戸)
無人駅 16駅(筒井、東青森、小柳、矢田前、野内、西平内、清水川、狩場沢、千曳、小川原、向山、陸奥市川、北高岩、苫米地、諏訪ノ平、目時)
(5)開業日
平成14年12月1日(目時~八戸間)
平成22年12月4日(八戸~青森間)
鉄道事業種別 平成14年5月28日(国鉄幹第16号)第二種鉄道事業許可
平成22年2月19日(国鉄幹第30号)第二種鉄道事業許可
※青森県 第三種鉄道事業

会社経営理念

 東北新幹線全線開業により、JR東日本から経営移管された並行在来線として、地域の基幹的交通機関の役割を果たすことを使命とし、沿線市町との関係を密にし、地域住民の期待の大きさを深く認識し、以下の経営理念に基づき、役職員一丸となって事業推進に取り組んで参ります。

  1. 愛される鉄道を目指して
    お客様から信頼され、愛される鉄道を目指して、安全な旅客輸送に努めます。
  2. 地域住民の重要な鉄道として
    お客様の旅客輸送の確保を基本に、業務の効率化、利便性の向上を図り、健全な経営を目指します。
  3. 地域の皆様とともに歩む鉄道へ
    お客様に身近な公共交通機関として、沿線地域の振興、住民福祉の向上及び、地域環境の保全への貢献を目指します。

事業報告

沿革

平成13年5月
青森県並行在来線鉄道会社設立準備会開催
青い森鉄道株式会社設立総会を開催、役員等選任
設立登記
平成14年3月
当社第二種鉄道事業及び青森県の第三種鉄道事業に係る許可申請を国土交通大臣へ提出
平成14年4月
八戸新築社屋への移転完了
平成14年5月
当社第二種鉄道事業に係る許可状及び青森県の第三種鉄道事業に係る許可状交付
平成14年11月
青い森鉄道利用促進協議会発足
平成14年12月
青い森鉄道線開業(目時~八戸間)
「青い森鉄道線開業記念列車出発式」挙行
平成19年6月
青い森鉄道開業準備協議会発足
平成19年12月
同協議会による経営計画素案決定
平成21年11月
青森延伸にともなう当社第二種鉄道事業及び青森県の第三種鉄道事業に係る許可申請を国土交通大臣へ提出
平成22年2月
青森延伸にともなう当社第二種鉄道事業に係る許可状及び青森県の第三種鉄道事業に係る許可状交付
平成22年5月
青い森鉄道利用促進協議会解散
青い森鉄道線利活用推進協議会発足
平成22年10月
青森市へ本社移転
平成22年12月
青い森鉄道全線開業
平成23年3月
野内駅移転開業
平成23年6月
「青い森たびショップ三沢」開業
平成24年4月
「モーリーズカフェ」開設(浅虫温泉駅)
平成24年7月
中期経営計画(〜平成27年度)策定
新造車両(2編成)導入決定
平成25年4月
「青い森たびショップのへじ」開業
平成26年3月
筒井駅開業
新造車両「青い森703系」(2編成)導入
平成28年3月
中期経営計画(~平成32年度)策定

ページの先頭へ