青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

路線図・地域情報

平内町

平内町内の青い森鉄道の駅

夏泊大島

夏泊大島 夏泊最北の地にあるひょうたん形のような島。魚釣りにも適していて、釣客にも大変喜ばれており、この自然に胸歌打たれた歴史上の旅人達が残した各々の詩が、歌碑として周辺に建立されています。
 また夏泊崎の突端から渡橋があり、満潮でも徒歩で渡れるようになっています。
 周辺は海水浴場・キャンプが楽しめるスペースをはじめ、食堂、民宿、更には橋を渡って山路を上って行った先に灯台がある等、海際ならではのアウトドアを満喫出来ます。

椿山

椿山 夏泊半島の北端に小高いツバキ自生北限地帯の所があります。椿山は、海岸に面した傾斜地を中心に1万数千本のヤブツバキにおおわれ、4月下旬から6月上旬 にかけて丘陵一帯に紅色の花を咲かせます。ヤブツバキは、ここ椿山を分布の北限としていることから「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定され ています。
 また、裾野に広がる椿山海岸は「日本の渚・百選」に選ばれており、夏場には海水浴客やキャンプ客でにぎわいます。

浅所海岸

浅所海岸 浅所海岸では、白鳥は毎年1月あたりをピークに、シベリアの野を翔け渡来してきます。近辺には国設小湊鳥獣保護区観察舎(平内白鳥観察所)、大型望遠鏡が 2基、白鳥塚が設置されています。この辺りは「小湊のハクチョウ及びその渡来地」として国の特別天然記念物に指定されています。古くから地元民の熱心な保 護があって白鳥は人々によく馴れ、訪れる人々は白鳥に餌やりを行うまでに至っています。
 しかし現在は、鳥インフルエンザの影響を考慮し、エサやりの自粛を呼び掛けている最中です(解除が決まり次第、エサやりOKのお知らせをします)。

夜越山オートキャンプ場

夜越山オートキャンプ場 3.4ヘクタールの広々とした空間に全3種類・全80サイトあり、1サイトはゆったりと100平方メートル使えるアウトドアな宿泊施設となっています。ま た、遊歩道などを散歩して植物を見つけたり、夜越山ならではの雄大で緑あふれる景色を堪能でき、毎年アウトドア好きな客が集います。
 隣接には基幹施設となるセンターハウスのほか、室内への宿泊施設ケビンハウス、スキー場、パークゴルフ場、よごしやま温泉など付帯する様々な施設も充実しています。

夜越山森林公園

夜越山森林公園 夜越山森林公園の中にあるサボテン公園では、南北アメリカ産をはじめアフリカ産など、990平方メートルというマンモス温室に3,000余種の多肉植物が群をなしています。優雅にして可憐に南国ムードいっぱいのサボテンや花が、年中咲き誇っています。
 隣接する2棟は400種の洋ラン温室となっており、華やかに香る洋ランは、12月下旬から3月上旬にかけて咲き誇ります。

平内町歴史民俗資料館

平内町歴史民俗資料館 平内町の歴史に関する資料や物が貯蔵された歴史民俗資料館。小湊駅からは徒歩1分で行けます。ここにはかつては代官所があったとされ、平内町における歴史を集約しています。
  平成22年6月19日から平成23年3月31日まで同資料館において、初代高橋竹山生誕100年特別展「高橋竹山とその生涯」と題し、津軽三味線名人高橋 竹山ゆかりの品々を展示しています。入館料は無料で、会期中は毎月第2・第4日曜日の午前10時と午後2時から、平内町竹伸会による津軽三味線の生演奏が 行われています。

ページの先頭へ