新着情報

平成28年度青い森鉄道駅舎等環境整備事業実施要綱による助成金申請について

2016年4月21日

青い森鉄道線利活用推進協議会では、沿線の地域住民のマイレール意識を高めるため、駅舎や駅舎周辺の清掃や花壇整備などを沿線住民団体が実施する場合に、助成を行っています。

1 内容

青い森鉄道線の駅舎等の環境整備を実施する団体へ助成金を交付する。

・対象団体  :県民により構成される5名以上の団体

(特定の政治活動または宗教活動を主たる目的とした団体は対象外)

・助成対象経費:環境整備に要する飲料、用具、苗等のうち、協議会で認めるもの。

一回につき2万円が上限。

・実施時期:平成28年4月14日~29年3月31日

※協議会の予算決定前に交付申請書を提出した場合は、交付決定は予算決定後となる。

 

2 申請の手順

① 実施を希望する団体は、別添要綱の別記様式第1号(事業計画書(定款又は名簿添付))を記入し、実施する日の前日から起算して10日前までに青い森鉄道㈱へ提出する(押印不要、FAX送信可)。

担当:青い森鉄道株式会社 浅虫温泉駅

〒039-3501 青森市浅虫螢谷70

TEL 017-752-3039、FAX 017-737-5091

※青い森鉄道株式会社が事業計画書を審査し、所見を記入して協議会へ転送する。その後、協議会が計画を審査し、審査結果を実施団体へ通知する(承認の場合は口頭通知、承認しない場合は文書通知)。

※ 実施団体が作業を実施する。

② 実施団体は、別添要綱の別記様式第2号(交付申請書(領収書、写真添付))を協議会に提出する(押印必要、FAX不可)。

担当:青い森鉄道線利活用推進協議会事務局

〒030-8570 青森市長島1-1-1 青森県青い森鉄道対策室内

TEL017-734-9149

協議会は助成金交付申請書を審査し、協議会の予算の範囲内で団体へ交付額確定通知書を送付する。

③ 実施団体は協議会に助成金交付請求書を提出する(FAX不可)。→協議会は請求書を受領してから起算して14日以内に支払を行う。

28実施要綱

助成金の申請方法

28記載例

 

一覧にもどる