青い森鉄道株式会社

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

酒のあで雪見列車

冬限定 ― 酒のあで雪見列車の旅に出よう

雪景色の走行写真 701

 

 

【NEWS】

2020/1/24

YouTubeに「酒のあで雪見列車」の紹介動画を掲載しました!

YouTube 「青い森鉄道株式会社チャンネル」




2020/1/17

【おすすめ】人気の観光列車へ乗り継ぎ旅!
酒のあで雪見列車から、JR五能線経由「リゾートしらかみ」に乗り換えられます。

酒のあで雪見列車 青森 13:14 着
快速リゾートしらかみ4号 青森 13:51 発

弘前・五所川原・鰺ヶ沢・深浦方面への観光に便利な列車です。

<ご注意>
リゾートしらかみのご乗車には、JR線の乗車券と指定席券が必要です。
主なJRの駅のみどりの窓口、指定席券売機でお買い求めください。
運転日や詳しい時刻は、JR東日本秋田支社ホームページまたは市販の時刻表でご確認ください。
リゾートしらかみにお乗り換えのお客さまは、青森駅にてツアー終了となります。
復路の青森駅~三沢駅間をご乗車にならない場合でも、ツアー代金のご返金はございませんので、ご了承ください。

 


沿線の積雪状況 2020/1/24 現在

野辺地(のへじ) 0 cm / 青森 5 cm

目安としてご覧ください
(更新期間:1月~2月)

 

 

 

 

酒のあで雪見列車とは

 

00

~ 青森の雪景色を楽しみにしている方のために企画した、冬限定の観光列車 ~

鉄道会社と宿泊施設が協力して運行する、全国でもめずらしい観光列車です。

 

予約ボタン

 

 

 

 

ポイント1 【NEW】青森県内各地の地酒の作り手が日替わりで参加

 01

県土の67%を森林が占める青森県は、自然に恵まれ、冷涼な気候を兼ね備えた、日本酒づくりに適した地域です。青森県内には現在20の酒蔵が各地に点在しており(*)、酒蔵ごとに個性ある地酒が製造されています。2020年の酒のあで雪見列車では、青森県内各地の地酒の作り手が日替わりで参加し、酒蔵の歴史や地酒製造へのこだわり、地酒の特徴を直接お客さまに紹介します。

* 参考:国税庁「青森酒蔵マップ(清酒)平成31年1月1日現在版」

 

参加する酒蔵の例

【桃川】
十和田湖を源流とする奥入瀬(おいらせ)川の伏流水を使用し、きめ細かくまろやかな口当たりの地酒をメインに製造。代表銘柄は「桃川」。

【六花(ろっか)酒造】
白神山地を源流とする伏流水を使用し、津軽地方の風土と津軽人の気質を表現する辛口の地酒を製造。代表銘柄は「じょっぱり(*青森の方言で頑固、意地っ張りの意味)」。

【八戸酒造】
八戸市蟹沢水源区域の湧水を使用。コンセプトが明確に差別化された銘柄の多種多様さが特徴。代表銘柄は「陸奥八仙(むつはっせん)」。

 

 

 

 

ポイント2 【NEW】地酒の飲み比べを実施

02

作り手による地酒紹介の際は、銘柄ごとの味の違いを分かりやすく解説するために、地酒の飲み比べを実施します。また、列車ではその日参加する酒蔵の地酒を提供するため、運行日により異なる地酒を楽しめます。

*地酒の車内販売は中止となりました。何卒ご了承ください。

 

 

 

ポイント3 通過する駅周辺で食べられている珍味を提供

03

地酒のあで(つまみ)には、通過する駅周辺でよく食べられているたこや帆立などの珍味を使用した料理を用意します。当日参加する酒蔵の地酒に合わせ、食材や調理方法を変えるため、地酒の味わいをいっそう引き立てるあでを提供します。

 

 

 

ポイント4 景色の良い場所では速度を落として運行

 04

列車は速度や停車駅を自由に設定できる特別ダイヤで運行します。そのため、通常ダイヤではすぐに通過してしまう場所でも、景色が良いところではゆっくり走行できます。酒のあで雪見列車を運行する期間は、青森で降雪量が多い時期のため、雪原風景や荒波が打ちつける陸奥湾(むつわん)など、雪国ならではの景色を楽しめます。

 

 

 

ポイント5 青森の祭りばやしを車内で満喫

05

青森旅行の機会に、青森ねぶた祭をはじめとする夏祭りの文化を体験してもらうため、青森屋のスタッフが車内で祭りばやしを演奏します。雪景色と夏の祭りばやしを一度に楽しめます。

 

 

 

ポイント6 限定切符を旅の思い出に持ち帰り

3_201611256Hr1m345

硬券見本

乗車された方だけに、オリジナルの切符ホルダーを進呈します。「星野リゾート青森屋⇔青森」と書かれた限定の硬券切符を入れることができ、降車後も、旅の思い出として持ち帰ることができます。

 

 

 

 

 

運行概要

 

運行区間

青い森鉄道線 三沢駅~青森駅 (75.0km)

 

スケジュール

星野リゾート 青森屋発 11:30

↓(送迎)

三沢駅発 11:45頃

↓(酒のあで雪見列車)

青森駅着 13:14頃

 

  • 酒のあで雪見列車の途中停車駅は、乙供(おっとも)・野辺地(のへじ)・小湊です。
  • 途中の野辺地駅では5分間停車します。野辺地駅に限り、ホームに降りることができますので、写真撮影をお楽しみください。なお、ホームは禁煙となっており、喫煙所はございませんのでご了承ください。
  • 今シーズンは浅虫温泉駅には停車いたしません。

 

列車所要時間

1時間29分

 

運行日

<2020年 1月>

18日(土),19日(日),25日(土),26日(日)

<2020年 2月>

1日(土),2日(日),8日(土),9日(日)

 

旅行代金

大 人 8,000円
子ども  4,000円

  • 酒のあで雪見列車はツアー専用列車です。旅行代金に含まれるものなど、詳しくは星野リゾート 青森屋ウェブサイトにてご確認ください。
  • 上記の旅行代金は税抜価格です。
  • 子どもは4歳~11歳となります。
  • 当ツアーの行程は星野リゾート 青森屋~青森駅の往復(往路は酒のあで雪見列車、復路は青森駅~三沢駅間の普通・快速列車自由席利用、下車前途無効)となります。星野リゾート 青森屋まで(から)の交通費は別途お客さま負担となります。また、復路の列車をご利用にならない場合でもツアー代金は同額となります。

 

 

 

 

 

ご乗車方法

 

酒のあで雪見列車にご乗車いただくには、星野リゾート 青森屋へツアーのご予約が必要です。

宿泊の方はもちろん、宿泊されない方や沿線にお住まいの方もご予約・ご参加いただけます。

 

予約ボタン

 

  • 三沢駅~星野リゾート 青森屋を結ぶ無料送迎バスについてはこちら
  • 天候・状況により時間、コースが変更、または運休になる場合がございます。

 

 

 

 

 

県外の方は、雪国の風景と文化に触れて

沿線の方も、いつもとはひと味もふた味も違う電車の旅を

お楽しみいただけることでしょう。

皆さまのご乗車を、心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

リンク

 

 

  • 青い森鉄道ホームページから外部サイトへ移動します。
  • リンク先の情報は掲載当時の情報となります。

ページの先頭へ