青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

ニュース&トピックス

「酒のあで雪見列車」のリハーサルを行いました

2015年12月09日

本日、星野リゾート 青森屋 (三沢市) と青い森鉄道株式会社では、1月から実施する「酒のあで雪見列車」のリハーサルを、実際の列車を使って行いました。

テレビ、新聞の各メディア関係者等がゲストとして参加。青森屋で特別なきっぷを受け取って、送迎バスで出発しました。

リハ151209-2

※きっぷはイメージです。実際と異なる場合があります。

三沢駅にて、いよいよ「酒のあで雪見列車」(快速青森行の後方車両)にご乗車。定期列車の後ろ2両目が貸切なので、他人の目を気にすることなく地酒とおつまみを楽しめ、青森屋自慢の演奏者が奏でる祭り囃子に耳を傾けるのも「あで列車」ならではのお楽しみ。各停車駅では、その土地ゆかりの“あで”(酒の肴)が座席に届きます。

リハ151209-1

今回は快晴で小春日和の一日でしたが、1月からの本格的な雪のシーズンでは、北に進むにつれて移り変わる雪景色もお楽しみいただけることでしょう。

今回のリハーサルを通じて、本番ではゲストの皆さまにご満足いただけるよう取り組んでまいります。

 

  • 「酒のあで雪見列車」と宿泊のご予約は、“星野リゾート 青森屋”ホームページにて受付中。冬の青森を、どうぞご堪能ください。

http://noresoreaomoriya.jp/news/detail.php?id=417

 

ページの先頭へ