青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

ニュース&トピックス

新・縄文ラッピング列車が走り出しました!

2015年07月18日

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指すため、青森県教育庁文化財保護課が企画したPRラッピング列車が新たに1編成加わり、7月17日 (金) より運用開始致しました。

 

Jomon_Wrapping

 

 青森県教育庁文化財保護課と弊社では、昨年6月30日より、「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関するラッピング広告を列車側面に掲出し、世界遺産登録に向けたPRを行って参りました。
 → 当時のニュース記事は こちら

 この度運用開始したラッピング列車は、縄文時代の家族をイメージしたかわいらしいイラストが目を引くデザインとなっております。
 イラストは、青森市在住のイラストレーター・佐藤 広則さんの作品です。

 この列車は、平成28年3月までの間、青い森鉄道線の他、IGR線・盛岡~目時駅間やJR奥羽本線・新青森~青森駅間でも運用されることから、県内外の皆様に広くPR出来るものと期待しております。

 

ページの先頭へ