青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

ニュース&トピックス

「縄文遺跡群を世界遺産に」ラッピング列車でPR

2014年07月01日

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指すため、青森県教育庁文化財保護課が企画したPRラッピング列車が6月30日より運用開始いたしました。

Jラ電_IMGP1822 Jラ電_IMGP1813

  この列車は、来年3月末までの間、青森~八戸間をはじめ、八戸~盛岡間・青森~新青森間へも直通運転を行うことから、通勤通学ほか日頃より青い森鉄道をご利用いただくお客様はもちろん、広く県内外の皆様へも知っていただけるものと考えております。

 特別史跡「三内丸山遺跡」のキャラクター「さんまる」くんと、青い森鉄道イメージキャラクター「モーリー」のコラボレーションほか、沿線の縄文遺跡の出土品イメージなど、ご利用の際は、ぜひ車体ラッピングにご注目ください!

ページの先頭へ