青い森鉄道

あなたをつなぐ、「わ」の鉄道

ニュース&トピックス

JR貨物総合脱線復旧訓練が開催されました

2017年05月24日

 5月19日(金)青い森鉄道 運輸管理所構内において、万が一の事故発生時に冷静に対応するための知識・技術向上を目的とした総合脱線復旧訓練が開催されました。当日は主催のJR貨物のほか、青い森鉄道やJR東日本、IGRいわて銀河鉄道などの関係社員約190人が参加し、日頃からの各事業者間の業務について連携強化を図りました。訓練は、運転士の異常時取扱いや踏切内での異常を知らせる装置の各取扱い、貨車の連結・分割作業、電気機関車が脱線復旧訓練等で、訓練者・見学者共に真剣に取り組む姿が見られました。この訓練を日々の業務に生かして、安全な運行に努めて参ります。

IMGP3514異常時、貨物列車運転士(奥)と
青い森指令(手前)との無線連絡訓練

IMGP3568踏切の支障を知らせる装置の取扱い訓練

IMGP3543貨車の解結作業

ページの先頭へ